株式コード 666666

低圧RIM成形法

(Reaction Injection Moulding)


低圧RIM成形法は(Reaction Injection  Moulding)熱硬化性樹脂を型内部へ低圧力で注入する反応射出成形となります。リム(RIM)成形法と略称されています。


リム(RIM)成形法はプラスチック等の成形工法であり、模型製作の一工法として使われています。樹脂製の簡易型での成形生産によくりようされています。


リム(RIM)成形法二種以上の低分子量・低粘度の高度に化学的活性を有する液成分を、混合させながら型に注入し、低圧で成形できます。一般的なリム成形の材料にはポリウレタンが多く使用される。


生産性におきまして、効率が高い、周期が短い、プロセスが簡単、コストが低い等のメリットをもっています。


製品開発中の少量試作品製作、小ロット生産、構造簡単な部品、及び肉厚の変化ある大型製品の製作に適応されています。


特徴:

1.対応する型: ABS簡易型(50-100個)、樹脂簡易型(100-500個)、アルミ合金型(500-1000個)

2.注入材料:二種以上の低分子量・低粘度の高度に化学的活性を有する液成分。

物理性能:PP/ABS相当品、耐老化、耐衝撃、低粘着性等の特徴をもっています。

3.一般の生産時間:製品一個に20-30分間ぐらいのは普通です。離型温度は40℃程度に設定できます。離型後、部品を80℃の環境に2-4時間程度固化させ、最高性能になります。材料と製品により固化時間を設定することができます。

4.精度:製品の構造や肉厚により、精度は変ります。普通の場合、±(0.20-1)mm以内です。

5.製品の肉厚:4-8mmは一番理想です、最大の肉厚は20mmです。

6.製品の規格:最大寸法は2000mm×1200mm×1000mmです。重量は10kgまで、

最小寸法はは500mm以上、重量は1kg以上のは理想的な製品です。


使用用途:

1.医療機器:カラーCT部品、DR設備、医療用台車等

2.運動機器:ラーニング・マシン、ヘルメット等

3.自動車関係:ドア等の部品

4.玩具の試作品:

5.大型美容機器の外板:

回転成形法

(Rotational Moulding)

回転成形法は(Rotational Moulding)粉末成形法の一つ。大型中空容器等を均一肉厚で成形できる。

粉末樹脂材料を金型に入れ、加熱炉の中で360°加熱回転しながら型の内面に材料を均等溶融し、冷却槽にて冷却固化して成形品を得る方法。


其他工艺


特徴:

1.複雑形状も可能で、肉厚がほぼ均一な製品が得られる。肉厚幅の広い製品を対応できます。ポリエチレンを使う場合、肉厚は1mm-16mmまでの製品ができます。粘度の関係で、肉厚の厚い製品の生産は困難になっています。回転成形方は、肉厚の2mm-5mmの樹脂製品の生産に最適な方法です。

2.小型~大型、中空・箱形成形品の製作が可能。製品の表面状態は型の状態に大きく影響されます。

3.回転成形製品の精度が低く、通常の精度交差は±5%です。


 


 


連絡先
东莞市衆達模型有限会社
住所:中国広東省東莞市長安鎮涌頭区涌盛路1番7階701

電話番号:86 0769-85535121
電子メール:info@hd-model.com  
     
Copyright ©2017 深セン市衆達手板模型有限公司   粤ICP備17095094号   ウェブサイトの技術サポート - 英マイ
犀牛云提供企业云服务
X
1

QQ设置

3

SKYPE 设置

4

阿里旺旺设置

等待加载动态数据...

等待加载动态数据...

5

电话号码管理

  • 0755-27092119
6

二维码管理

等待加载动态数据...

等待加载动态数据...

展开